学校長あいさつ

 明治6年に誠成館支校として半分形に開校した本校は、数回の校名の変更後、昭和22年に制定された学校教育法により中井村立中村小学校となりました。そして、昭和33年の町制施行によって中井町立中村小学校となり、現在に至っています。
 
 平成31年度が始まりました。普通学級6学級、特別支援級2学級、全校児童174名でのスタートです。
「神奈川県の教育指導の重点」と「中井町の学校教育目標」を踏まえて定めた学校教育目標「自ら学び、心豊かでたくましく、ふるさとに誇りをもつ子の育成」の実現に向け、教職員心を一つにして邁進していきたいと考えております。
学校教育目標は、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」の育成に加え、郷土である「『里都まち♥なかい』を愛する心」の育成をねらいとしており、知、徳、体、郷土愛がバランスよく育まれ、高まっていく教育活動の展開に努めてまいります。
 また、今年度のスローガンを「あったかい学校に~みんなの勇気と行動力で~」とし、子どもたちの少しずつの勇気と行動力を結集させて大きな力を生み出し、子どもたちが生き生きと学び、活動できるあったかい学校づくりに取り組んでいきたいと思います。もちろん、昨年度力を注いできた「元気なあいさつ」と「ありがとうがいっぱい」の学校づくりにも継続して取り組んでいきます。
 保護者の皆様、地域の皆様のお力添えをいただきながら尽力いたします。
どうぞ、よろしくお願いいいたします。

平成31年4月
校長 植松さとみ

更新日:2019年04月23日 13:43:24